子供が「二月の勝者」を読んで

Pocket
LINEで送る

漫画 二月の勝者

 

中学受験を題材にした漫画「二月の勝者」

二月の勝者 ー絶対合格の教室ー (1) (ビッグコミックス)

新品価格
¥595から
(2019/9/30 01:13時点)

 

少し前のこと。

買い物から帰ってきたら、現在中学生の姉が机の上に置いてあるのを目敏く見つけて読んでいました。

 

中学受験の知られざる舞台裏。

大人はともかく、子供は知る由もない。

 

ついこの間まで受験生だった彼女は、食い入るように読んでいました。

一気に読んで、そしてもう一回読み返す。

5巻に限っては、4回も読んだらしい。。。

 

さすが!漫画本ですら熟読です。。。笑

 

それで、

「6巻っていつ出るの?早く読みた〜い!!あー!懐かしい!もう一度やってもいいなぁ〜。」

などと言っています。。。

 

桜蔭をはじめ、受けた学校全てから合格をもらい全勝で受験を終えているので、記憶も完全に美化されています。。。桜蔭に合格しました!(2019)

 

そして、

現在、中学受験の勉強をしている弟も読み始め、

「えっ〜!!」とか、時折声を上げながら、一気に読んでいました。

 

漫画に出てくる子供達の気持ちがよくわかるみたいで、面白く読んだようです。受験勉強している子供にとっては、とてもとても身近な話ですね。

 

私も2回読みました。じっくり読みたくて…。

 

どぎつい話かと思いきや、そういう訳でもない。何回読んでもグッとくる。

子供達の頑張っている姿に我が子を重ね合わせ、感情移入します。

何度読んでも応援したくなる!いい漫画です。

 

↓ 9巻出ました!!(この記事はリライトしています)

二月の勝者 -絶対合格の教室- コミック 1-9巻セット

新品価格
¥7,580から
(2020/9/25 09:13時点)

親の言うことってなんか響かない…。

スルーです…。

特に男子。。。

可愛いんですけどねー。でも、何かをさせようと思った時には、イライラさせられるのも決まって男子。。。

 

エンジンかからない。

人の話聞いてない。

やる事やらない。(やるのは、気が向いた時だけ!)

 

こっちの言うことは全く耳に入っていないみたいですね。。。

一体どうすればいいのやら…。

 

口で言っても、ちっともわかってくれない。

そんな時はこういうものを読ませてみる。

そういう方法もありかなと思います。

 

       *

 

さてさて、最近本はチェックしていたのですが、漫画はノーマークでした。

 

小さい頃から「漫画は悪」と叩き込まれて生きてきたので、どうも罪悪感があって…。漫画を買うという行為には、とても慎重な私です。

 

小さい頃にすり込まれた事って、大人になってもなかなか抜けませんね。

 

そんなわけで、私が、日本の漫画のレベルの高さに気付いたのは遅く、20歳を過ぎてからです。

日本の漫画って娯楽の域を越えていると思います!(←今更だけど)

だから私は、子供達が漫画を読むことについて禁止も制限もしていません。漫画で興味を持ち、知識が広がればそれでいいし、下手な本より、よっぽど内容が濃くて面白い。

 

子供にゲームはさせたくないけど、漫画ならいいのでは?と思ってしまう。

日本の漫画は、世界に誇れる文化ですしね。

 

イタリアでも、日本の漫画は人気があって売られていました。

海外に住んでると、海外で頑張る日本のスポーツ選手も誇らしいけど、

日本の漫画も同じくらい誇らしいです!

二月の勝者 -絶対合格の教室- コミック 1-9巻セット

新品価格
¥7,580から
(2020/9/25 09:13時点)

読んだ後の息子の変化

さて、「二月の勝者」を息子が読んで、その効果は…?

 

ありました!!

 

読んでからというもの、

毎朝5分の計算問題を自分からやるようになりました!

 

前は、私が「ほらっ!早くやらないと学校に遅れるよ!」とお尻をひっぱたき、計算問題の今日やるページとノートを開いて、机の横で待ち構えていたのです。

はっきり言って、朝から結構なストレスでした。。。

それがこの日を境になくなりました!

 

これは、かなり嬉しい変化です!

毎朝5分で、十分計算力はつきます。(必ず時間を計って取り組みましょう)     

公文に行っていなくても計算は速くなるの?

 

その他にも、

言われる前にプリントに取り組むようになりました。

 

これも、かなり嬉しい変化です。

ガミガミ叱っても三日坊主どころか、一日しか持たなかった息子です。

いつまで続くかわかりませんが、奇跡!といっても過言じゃありません。苦笑

まだまだ甘いですが、前よりも少し自覚を持って取り組んでいる気がします。

 

結局、子供は想像力が乏しいので先の想像ができません。

そんなんじゃ落ちるよ!といくら言葉でいっても、

具体的にどうなるのか、わからないのだと思います。

 

大人向けの漫画なのでしょうが、子供に読ませるのはアリだと思います。

刺激になることは間違いありません。

 

やる気スイッチを押そうと躍起になる必要はないけど、

刺激を与え続けることは、必要だと思います。

中学受験に母親の「狂気」は必要か?

Pocket
LINEで送る