渋幕の文化祭(槐祭)に行ってきました!

Pocket
LINEで送る


渋幕の文化祭(槐祭)に行ってきました!

渋幕パンフレット

渋幕の立地

最寄駅は、JR幕張または、JR海浜幕張。

その駅と駅のちょうど真ん中位に学校があります。駅から20分位歩くでしょうか?

道は太く、歩きやすいですが、ちょっと遠い印象です。。。

渋幕の隣には、昭和秀英が並んで建っています。

文化祭の様子

学校に着いて門をくぐるとテントが張ってあり、そこで槐祭のパンフレットが貰えました。1グループに一冊。ペットボトルの水も貰えました。靴を入れるビニールなんかも配布しています。来てくれた人をもてなす感じが伝わってきます!

お客さんのほとんどは、受験生の子供と親。そして、渋幕生の親。そんな感じです。他校の学生がいるようには見えなかったです。

昇降口へ行くと、軽音部が野外ライブをやっていました。水色のシャツを着た、渋幕の高校生達がその周りを取り囲んでいます。男子と女子。両方います。高校生は男女の仲が良いのかなぁ?と思いながら、暫く見ていました。

6月に麻布の文化祭へ行っているのですが、その時の様子とはかなり違います。

麻布学園の文化祭に行ってきました!

麻布は室内でのライブでしたが、その部屋にいたのは、制服を着た女子高生達!口紅をつけ、片手にスマホ。ノリノリで頭を振っていたっけ。。。女子達に囲まれて演奏する麻布生は、まるでスターのよう。。。この世には男と女しかいない!と思いましたよ。笑

共学と別学は、なーんか違う。。。

別学の方が、男子はより男子になり、女子はより女子になるのでしょうかね??

そして、渋幕は何故だかわかりませんが、

女子がとても強い印象です。

実は、23年?前にも渋幕の文化祭に来ているのですが、その時にも思ったんです。大声を張り上げているのは、女子なんですよね。今日も女子達が、昇降口で大きな声を張り上げ、客引きをしていました。。。

 

しっかりした女子。

それに対して、

おっとり、ほんわか、ほっこりな感じの男子。

(↑あくまでも私の主観です)

 

渋幕はそんな印象ですね。女子がグイグイ引っ張っている…そんな感じです。

校舎が迷路のようで、行きたい場所に辿りつけず、近くにいた男の子に聞きました。ちょっとはにかみながらも、丁寧に教えてくれましたよ!

科学部の実験

面白そうな所がいっぱいありました。全部は到底無理なので、息子が絶対に行きたい!という場所から最優先で回りました。

その1つが科学部。息子や、もう少し下の子がいっぱい見に来ていて、ちびっ子相手に実験をしてくれました。みんな興味津々で見ていましたよ。

実験の1つに、葉肉を溶かして、葉脈だけを取り出すというものがあり、歯ブラシで叩いて、取り出したものを貰って帰ってきました。

それが素敵!

色々な葉でやってみたくなりますね。

葉

科学部!私も息子も気に入った!

ディベート部(開成vs渋幕)

開成vs渋幕でディベートをやっていました。

一度見てみたいと思っていたので、丁度タイミングよく見れてラッキーでした。

詳しくは書きませんが、結論から言って、面白かったです。息子もすごく面白かった!と言っていました。

開成の生徒を見る機会は、なかなかないので、ジーっと見てしまいましたね。笑

翌週の開成の文化祭には、渋幕生が招かれてディベートするそうですよ!

他のトップ校にはない渋幕のいいところ!

帰国生枠がある渋幕は、他のトップ校にないものを持っている!!

それは、

クラスで普通に英語が飛び交っている!

ということ!

帰国生同士の会話は、英語がやっぱりラクなんですね。私が見たのは、女子2人、男子3人の5人。5人が輪になって、楽しそうにお喋りしていました。

それが、めちゃくちゃカッコいい!

うっとりする発音で、楽しそうに5人が話していたんですね。

時々日本語が入り、英語になり、また日本語が入り、英語になり。。。共通の感覚を根底に持っているこの5人は、やっぱり気が合うんだろうなぁ学校以外でも、一緒に遊んだりするのかな?なんて思いながら、羨ましそうに見ていました。

以前、お友達のママから聞いたことがあるのです。渋幕は帰国生がいるので、教室で普通に英語が飛び交うという話。

本当でした!

帰国生、すごく楽しそうでした!

自然体でいられるって大事ですよね。

きれいな発音を、わざわざ下手に発音する必要なんてありません!

もし、うちも帰国子女!という方は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

渋幕グッズ

我が家では、文化祭に行った際には必ず学校の名前入り文具を買うようにしています。値段が安い割には、子供の気合いが入るので、オススメですよ!

第一志望でなくても買います!子供も欲しがるので、神社で御守りを買うような感覚ですね。

 

気分を盛り上げてくれるグッズ。

1位は、やっぱり学校の名前入りのシャープペンシルです。

その次に意外に良かったものが、渋幕の「自調自考」のメモ帳。

このメモ帳、側面に印刷されているのですが、使っても使っても「自調自考」の文字が!ずっと見てると、こっちまで洗脳されます。笑

 

「自調自考」できてない息子に買いました。息子も欲しがったので、即買いです!気が向いた時に今日やるべきことなんかを書いて使っているようです。

渋幕グッズ

学校の名前入り文具で気合いが入るなら、安いものです!

 

              *              

渋幕の文化祭に行って思ったことは、校則が緩く、渋幕は自由!と言われていますが、麻布の自由とは違う種類であるということ。

それが、校風とか伝統ということなのかもしれません。

どっちがいい、悪いではなく、好みの差。ですかね。。。

色々な学校の文化祭に行って、比較してみると面白いです。

翌週は、開成の文化祭ですよ〜!(9/2122)

興味がある方は、是非!

桜蔭 VS 渋幕

Pocket
LINEで送る