塾なしで中学受験は可能か?

Pocket
LINEで送る

塾はお金も時間もかかりますね。なんとかできないでしょうか?

そう思っている人も多いはず。

まず、自分がやってみて思った率直な感想です。

絶対にできないことはないですが、想像以上に大変です。

そして、塾へ行かずに御三家に合格できるお子さんがいるとしたら、特殊な環境にあり、特別だと思った方がいいです。 

私立中学に入ってもついていけない場合は…

せっかく合格しても、学校に入ってからついていけなくなると、塾に行かなければならなくなりますね。私立は学校によって授業の進度が異なるため、学校とタイアップしている塾や個別指導を利用せざるを得なくなります。

中学受験で塾の費用を浮かすことができても、最悪、中学に入ってすぐに塾代がかかってくるわけですね。これでは大誤算です。

中学に入ってから、塾でいっぱい勉強してきた子達と一緒に勉強しなければならないことは、頭の片隅に入れておく必要があると思います。

 塾なしで合格するためには…

テキストは何を使うか。

私なら、塾が出しているテキストを使います。四谷大塚の予習シリーズはネットで買えますし、評判もいいです。

そして、塾に通わないなら、誰かが家で勉強を教えなければなりませんね。お父さんとお母さんが教えられることが必須です。

お父さんが週末しか教えられなければ、平日はお母さんが教えなければなりません。わからないことはすぐに教える。結構大事です。

まず、お母さんが、目指している学校の過去問を解いてみましょう。問題なく解ければ大丈夫じゃないでしょうか。解答を見てもなぜそうなるのかわからない。特に算数でそのような状態にあるならば、ちょっと難しいでしょうね。

もし解けなくても、がっかりすることはありません。中学受験の算数は本当に難しいのです!!

私は、子供が塾で聞いてこないので、家でわからないところを教えていました。6年生になって実際の入試問題を解くようになってくると、急に難易度が上がり時間がかかるように。そして、6年後期は、もう難しくてお手上げでした。解説を読んでもわからない問題がちらほら…。子供も諦めて塾で質問して帰ってくるようになりました。

塾に行っていれば、当然難しい問題を山の様に解かされます。算数は、まず理解し、沢山の問題に触れることでスピードと精度が上がっていきます。そして、同時に勘も養われていきます。いい問題をたくさん解くことが大事です。 

それから、子供も親の言うことを素直に聞いてくれないと、計画通りに進みませんし、うまくいきませんね。塾では強制的に進んでいくので、やらざるを得ませんが。そこも大きな違いです。

塾とは違って1人でやると、友達からの刺激もないので、本人の意志が余程強くない限り、モチベーションを保つのは難しいです。

大手塾の公開模試を受ける!

大手塾は公開模試を行なっています。お子さんが6年生でしたら、是非、公開模試を受けることをおすすめします。

SAPIXでは、合格力判定サピックスオープン

四谷大塚では、合不合判定テストです。

受け方は、同じ塾の公開模試を連続して受けていきます。SAPIXと四谷大塚では出る偏差値がちがいますし(受ける層が違うので)、同じ塾の模試を連続して受けることで、自分の偏差値がどのように推移しているのか確認できます。全て受けると単元を網羅できるようになっているため、全範囲の確認という意味でもその方がいいと思います。

学校別判定テストを受ける!

大手塾は、学校別に予想問題を作り、公開模試を行っています。行きたい学校の模試を色々な塾で受けてみるといいかなと思います。無料のところ、5000円位かかるところ。塾によって色々です。

理由は2つ。

1つは、受験者の中でお子さんがどのくらいのところにいるのか見るため。

もう1つは、試験慣れするためです。

電車に乗って、色々な会場で試験を受けるという経験は、本番でも活かされると思います。本番と同じ会場なら尚いいですね。

特に、御三家を狙っているわけではなく、子供に合った学校、子供の偏差値に見合う学校、そういう選び方なら、絶対に塾が必要とは限りませんし、可能性はあるんじゃないでしょうか。2人目のお子さんも、親が受験の流れを知っているので、うまくできるかもしれませんね。

ただ塾に行かないと情報が入ってこないので、情報収集をどこでするかは問題です。必要以上に情報に振り回されないですむということもありますが、やはり、ためになる情報も沢山くれるのが塾ですから。

お金をかけずに教育する。それは私のテーマでもあります。

子供にやる気があり、親が正しい方向に導くことができたなら、塾なし受験でもいい結果が出ると思います!

是非、頑張って下さい!

 

Pocket
LINEで送る