留学を迷っている人へ

Pocket
LINEで送る

アメリカとイタリアへ留学〜 大人の留学

私は20代でアメリカとイタリアに留学しました。そして、留学する時に、まわりの理解を得ることができませんでした。

両親は、大企業に勤めていながらわざわざ辞めて留学するということが、どうしても理解できませんでした。親の立場からすれば最もです。

しかし、私の人生は私のもの!どうしても世界に飛び出してみたかった!最後は、無理矢理押し切るような形で、日本を飛び出しました。

働いて貯めたお金を食い潰す生活の始まりです。でも、不安はありませんでした。絶対になんとかしてみせる!そんな意気込みで日本を後にしたのです。

留学は無駄?そんな事誰が決めた?

語学留学は時間とお金の無駄。留学しなくても、日本で語学を学ぶことができる。そんなネガティブな意見もよく見かけます。

留学した人は目的が何にせよ、海外で暮らす面白さ、日本で過ごす1日とは全く違う、刺激的な1日になることを知っているので、そういうセリフは出てこないと思うのですが…。私のまわりには、楽しかったと言っている人ばかりで、意味がなかったと言っている人は1人もいません。

留学に意味があるかないかは、その人が決めることです。そして、その経験から何を学び、何を活かすかも、その人次第でしょう。

だから、留学したいけど迷っている方には、私が背中を押します。

無駄なことは何もありません!是非、異文化交流を楽しんで来て下さい!

「百聞は一見に如かず」ですよ。

たとえ海外で学んだ事を職業にできなくても…

私は語学留学の経験もあるのですが、ある資格を取るために学校にも通っています。時間もお金もかなり使いましたが、その資格で現在仕事はしておりません。それを無駄という人もいるでしょう。

でも、あの時の留学経験は、一見関係のなさそうな子育てにも活かされています。子供の教育方針で自分が揺らぐこともありませんし、自分が受けた刺激は、子供に与えることができます。自分の経験を話すことで、子供が外に目を向けるようになるのです。

子供達のクラスにも外国人や、ハーフのお子さんが増えました。ママ同士のお付き合いも、国際的になってきています。留学経験は外国人ママとの関係にも活かされます。根底に文化の違いがあることを理解できるので、許容範囲は広がりますし、いい関係を築くことができます。

ただ、転職のために留学するとか、〇〇のためにと、留学自体が目的でないならば、その後、留学することで自分のやりたいことが有利になるのかどうか、慎重に見極める必要があります。

日本における留学の位置付け

日本はまだまだ閉鎖的だと思います。色々勉強してきた人に対して、海外ではeducated peopleと言ってくれても、日本では、飽きっぽい人と思われたり、採用してもすぐ辞めるんじゃないかと思われたりしますから。誰でも留学できる時代なので、留学しただけでメリットになるかどうか、それもあやしいでしょう。

留学したら語学が堪能になるか?これもちょっと違います。

長くなるので、また別のところで書こうと思っていますが、語学留学で劇的に語学が伸びる訳ではありません。どちらかと言えば、日本に帰って来てからの方が伸びると思います。

自分の英語のどこが弱いかを知ります。どういうことをもっと話したかったのか、今の自分にどういう学習が必要なのか、痛切に感じて帰ってきます。帰ってきてそれを勉強すれば、当然伸びます。

留学の最大のメリットは異文化交流

留学の最大のメリットは、異文化交流なんです。色んな文化や人種に触れ、自分の中の固定概念を打ち砕くこと。それによって、考え方が柔軟になります。これは日本にいてはできません。

私自身のことでいえば、今、仕事をしていなくても、留学が無駄だったとは思いませんし、これから先も思わないでしょう。むしろ、あの時に行って良かった!と思っています。留学はタイミングが合わなければできません。本人の気持ち、お金、それから家族が元気でいること!タイミングを失うとそのまま実現できなくなってしまいます。

もし、あなたが留学を迷っていたら…。是非、その一歩を踏み出して下さい。

今までとは全く違う世界がそこにはあり、それは夢なんかではなく、もう一つの現実です。日本でモヤモヤと自分が考えていたことは、何だったのか?海外の価値観に触れ、どうでもいいことに縛られていたことに気づくでしょう。

自分が1つだと思っていた世界は、無数にあるということです!

その扉をいくつも開けて、ワクワクする世界を覗いて来て下さい。

そして、

「あなたの人生が豊かなものになりますように…!」

心から応援します。

 

Pocket
LINEで送る