入試後〜春休みの思わぬ出費!

Pocket
LINEで送る

入試が終わって無事に手続きを済ませ、学校の説明会も制服の採寸も終わり、塾ともさようなら。これで一旦は、入試にまつわる出費が終わり一安心!完全にホッとしていたところでした。

しかーし。

きましたよ。新たな出費。

しかも思っていた以上に早く…!

そろそろ、脱・専業主婦を本気で考えなければいけない時にきたようです…。

塾のお友達と…

携帯、鳴ります鳴ります。

メールもピロピロピロピロ。

ええ。もう勉強やテストに追われることはありません。

心置きなく何でもできますね!メールも電話も仕放題!

遊ぶ約束もしてきます。まぁ、それはいいんですけどね。

でもね、約束を取り付けるまでが、長っ!なのですよ。日にちを決め、場所を決め、時間を決めるまでに何日もかかり、一度メールをし始めると、何時間も携帯を握りしめ、携帯とにらめっこ。

なかなか決まらないようで、延々とやっています…。

困ったもんです。

桜蔭の先生が、スマホは禁止ではないですが、出来るだけ買い与えないように…という意味のことを仰っていましたが、よーくわかりました。納得です。

そして、ようやく場所が決まると、その遊び場所は遠かったりします。そう!塾のお友達は、電車で通っていた人が多く、家がバラバラ。遊ぶ場所も当然遠くなる。行動範囲が爆発的に広くなるのです。

そして、電車に乗って遠くのモールや映画館に行ったりすることになります。

少々遠くても、乗り換えありでも問題ありません。この子達は、電車に乗り慣れているのです。電車に乗って模試を受けに行ったり、違う校舎の夏期講習に行ったり、遠くの試験会場に行ったり、今まで散々電車に乗ってきているのです!

そして、自分のお小遣いでは賄いきれないので、遊ぶ度にお小遣いを渡すことになります。ハイ。

その出費がばかにならない!

朝から出かけるので、お昼代は勿論、小学生女子の定番サーティワン!おやつだって食べますよ。映画にプリクラ。文房具買ったり、キャラクターものをお揃いで買ったり、なんだかんだお買い物して、Suicaのチャージ代も入れると、ちょっと遊びに行くだけで5000円はピラピラ〜っと飛んでいきます。

それがちょこちょこあると、塵も積もれば山となるで、あらあら、あっという間にママの財布は寂しい感じになってきます。涙

お付き合いする相手にもよりますけど、塾のお友達は豊かである場合が多いのです。

小銭握りしめて、地元の駄菓子屋に行くのとはわけが違います。

ふと思いました。これは私立中学に入ってからも続きますよね?!皆、電車に乗って通う子の方が多いのですから、遊ぶ時も電車に乗って遊びに行くことになりますね。行動範囲が広くなるのは明白です!

今日はみんなで原宿行くー!と言い出す日も近いですね。汗

与えられた環境により経験にも差が出てきますね。子供の世界を広げてくれるいい機会でもあり、とても嬉しく思いますが、同時に、こりゃー大変だ!とも思ったわけです。

卒業ディズニーへ

お金

はい、次はこれ!定番の卒業ディズニーね。

中学受験で学校を休んだり、塾でお友達と遊べなかったりしていたので、思う存分楽しんでほしいと本気で思っているし、誘ってくれるお友達には本当に感謝しています。

でも、これ、本当に大変!

お友達のママと相談した結果、春休みは入場制限がかかると入れなくなるので、日付け指定の前売り券を購入することに。親がディズニーストアの行列に並ぶことになりました…。ネットでも買えるんだけど、手元の補助券を使いたかったので、仕方がありません。

そして、子供だけで行かせるために、親がお膳立てをしなければなりません。塾のお友達は最寄り駅がバラバラなので、途中の駅で合流したり、電車の中で合流できるよう、事前に親同士が連絡を取り合い、念入りに?計画を立てることなります。帰りの電車も同様です…。

なんか、すごいことになってますよ。

そして、お小遣い!

ディズニーはなんでも高いから、多目に持たせることになります…。

これを学校のお友達、塾のお友達、習い事のお友達と行くことになるのです。

入試が終わっても出費は続くのですね〜。

お母さんの財布は、スッカラカンですよ。

春休みはこれからが本番!

入学まで、まだまだ休みは続きます。涙

明らかに自分の時代とは、使う金額や時間の感覚が違いますね。昭和と比較するのが間違いですが、戸惑います。これは甘やかしではないか?自由にさせすぎではないか?いつも自問自答して悩んで、回りを見回してみるとよそのお宅の方が大抵緩くて…。ちょっとウチは厳しいか?と思ってみたり…。

ディズニーで何時まで遊ぶかとか、

朝っぱらから映画館に出かけて、門限は何時にするか?とか、ね。

急成長!

嬉しいことなんだけど、体の成長も目覚ましいのです。背も毎日伸びてる感じ。朝起きてくると、あれ?また伸びてる?みたいな。

成長期なんですねー。

体の変化も激しくなる時。気がつけば、どれもこれもつんつるてんになっています。見た目も大人びてくるので、洋服も子供服からティーンの服へと変わります!

ということで、ショッピングが必要!!

ママと娘の憧れのショッピングです。もう、行き先は子供服売り場ではありません。ママの背を越えた娘と買いに行く先は、2人が着れるお店です!ママも着れて娘も着れる。で、ちょっと低価格帯のお店!(←これで十分です)

春休みにお約束しました。かわいいお洋服を買いに行こうね!って。

出費が怖いけど、楽しみです。。。

お金を使うのも勉強

学校では教えてくれない、「お金」にまつわること。

これも勉強のうち。

お金は沸いてくるものじゃない。パパが毎日頑張って働いてくれているから、この生活は成り立っている。それは理解してほしい。でも、だからと言って、ただただ貯めるだけでは何も得られない。

お金は有効に使ってほしいです。

偉そうなこと言っても、自分は正しくお金を使えているか?と言ったら必ずしもそうでもない。「あったらいいかも!」と思って買うのは、大抵不要なもの。またやってしまった…と無駄遣いをしながら、日々反省してる。自分に関して言えば、小さな無駄遣いをかき集めたら、毎日デパ地下スイーツが食べられます…。

私は、目的がないと貯められない人なんだと思います。

まずは、目的を考えるところから始めねば、小さな無駄はなくならない。

お金の使い方もそうだけど、スマホとの付き合い方。これもかなり悩ましい問題ですね。避けて通れないとはわかっているけど、依存させないようにするためのルールは必要です。気がつけば、お友達もみんなスマホ。繋がらない選択肢はもはや残されてはいません。

でもね、なんでもかんでもスマホで済ませていると、コミュニケーション能力まで低くなりそう…と思うのは、私だけでしょうか?

電話をしなければいけない時に、妙に緊張している子供に不安を感じますよ。まず名乗る。それすらドキドキしている我が子です。

あくまでも、必要な時の連絡手段という位置付けでいてほしいです。顔見て話せばいいことまで、スマホでやり取りしなくてもいいと私は思いますけど、これって昭和でしょうか?

Pocket
LINEで送る