開成中学の学校説明会に行ってきました

Pocket
LINEで送る

開成中学の学校説明会に行ってきました!

開成の立地

開成中学の最寄駅はJR西日暮里駅です。

駅の改札を出てすぐ左手に見えているので、迷う人はいないと思います。

現在、構内工事をしているため、第二グラウンドの周りをぐるっと回って中学棟へ…。(現在工事中の建物は、来年の2学期から利用できるそうです!)

校舎のすぐ脇は住宅街!

住宅街の中に学校が建っている感じ!

 

駅から校舎に辿り着くまでの道には、塾のパンフレットを配る人がいっぱいいました。。。

駅から近くてとてもいいです!

 

校舎の様子

すごく古い校舎を想像していたのですが、中学棟は新しいようで綺麗でした!

トイレの便座も温かかったです。

 

去年、渋幕の文化祭に行った時に開成の弁論部が来ていて、とにかく男子校は汚い汚いと連発していたので、すごいものを想像していましたから、余計に綺麗に感じました。笑

消毒液も沢山置かれ、コロナ対策もバッチリでした。

 

学校説明会

説明会は密を避けるため、各教室で行われました。

・全体説明を中継 25分 (教室で視聴)

・各教室で担当教員による説明 25分。

 

教育方針、カリキュラム、入試についての説明、生徒の普段の様子などについて説明して頂きました。

 

そして、恐らく毎回質問されるのでしょう。

◯授業の進度

◯授業についていけない子供への対応

◯運動は苦手だけど大丈夫か?など

そういったことは、丁寧に、わかりやすく説明してくださったので、非常に安心できましたし、

実際にあったことを例に挙げて話して下さったので、私の中で学校への信頼度がものすごく上がりました。

 

私の感想

まず、教室に入って気づいたことは、

スピーカーから校歌が流れていたことです。

耳を澄ますと小さく校歌が流れていました。(応援歌も流れていました)

 

今まで行った学校説明会で校歌が流れていた学校は一つもありませんでしたから、とても新鮮でした。

学校に誇りを持っているのが伝わってきました。

 

教室では、担当の先生が開成らしさを伝えようと、生徒の書いた作文をいくつも読み上げてくださいました。

読んでいる最中に終了の時間になってしまって、他のクラスが退出を始めましたが、その先生は、「これだけは読ませて下さい!」と言って、時間オーバーで生徒の作文を紹介して下さいました。

先生の熱意を感じます。。。

 

やはり愛校心が育つ学校というのは、何かが違います。

生徒だけでなく先生も誇りを持っているのが伝わってきますし、

先生方のサービス精神も旺盛。

 

そういえば、進学実績など一言も触れませんでした。

(触れる必要もないですけどね…)

2番手3番手になってくると必ずこの話は出てくるので…

やっぱり王者は違いますね。。。

 

何度も言っていたのは、

子供の自主性

伸び伸び育てる

進取の気性

先輩の背中を見て育っていく学校

そんなことだったと思います。

 

説明会に借り出されていた先生方の人数も多かったように思いますし、

校長先生は笑顔の素敵な方で、とても親近感が湧きました。

 

そして、帰り際に校長先生は、子供一人一人と握手をしてくださいました!!

(私はそれが一番嬉しかった!)

もう、はっきり言って、今すぐにでも行きたくなります。。。笑

 

うまく説明できませんが、いい雰囲気が漂っているのです。。。

 

学校説明会が終わって思ったことですが、

今回の学校説明会は10/24,25の2日間で、合計6回実施されました。

定員がそれぞれ800名だったので、合計4800人の方が参加できたわけです。

毎年募集は300名。合格者は400名弱しか合格できません。

黙っていたって開成ブランドで人は来ます。

御三家というものは閉鎖的なのかと勝手に思い込んでいたので、いい意味でびっくりしました。

開成に興味を持っている保護者と生徒、全員に見せてあげたいという、開成のサービス精神の表れであると同時に、

このコロナ禍においても攻める姿勢、開成の気概というものを強く感じました。。。

 

そして、校歌ですが、

説明会が始まるまで繰り返し流れ、

説明会が終わったらまた流れていました!!

(そういう所もステキ!)

 

息子の感想

母:どうだった?良かった?

息子:うん。やっぱりいいね〜。

母:だよね。ママもいいなぁと思ったよ〜。これは行きたくなるね!

息子:うんうん。

ーーー帰宅後ーーーー

父:どうだった?

息子:楽しかったよ。

父:どんなところが?何があったの?

息子:うんとね、開成は14:30には授業が終わっちゃうんだって。でね、朝の会と帰りの会がないんだって!!!

父:ふ〜ん。で、何が楽しかったの?

息子:えっと…。だから、普通、帰りの会ってあるじゃない?あれがないの。

父:そ、そう…。(チーン)

 

息子、困ってた!笑

楽しかったっていうのは、要するに、

行って話を聞いて、とってもいい気持ちになって帰ってきた!という意味で、、、。

別に遊園地でジェットコースターに乗ってきたわけではありませんから、そんなものすごい感想はないです。。。

 

これはね、やっぱり見てきた人しかわからないと思います。。。

その場の空気とか、雰囲気というものは、その場に居合わせた人にしかわかりません。伝えるのは非常に難しいですね。

 

一言で言うなら、

開成にはいい空気が流れ、いい雰囲気が漂っていました!

 

それが、訪れた人を魅了し、人々の憧れに繋がっているのだと思います。

ずっとずっと、ずーーっと、トップとして君臨し続けてほしいです。

そう思いました。

とても素敵な学校でした。(^ ^)

 

公立出身の私には羨ましい限りです…。

 

もしも、縁があるならば、、、

行かせてみたいですね。。。

Pocket
LINEで送る